台風接近!気ィツケナハレヤァ~d( ̄◇ ̄)

 2010-10-29
名称未設定-1

おこんばんわぁ~最近我が道を走り過ぎ!?の担当です。
え~今週末はどうも関西地方も台風がカスリそうな気配ですが皆さんも災害に遭わないよう身支度しておきましょうねぇ~d( ̄◇ ̄)

で、相変わらず大忙しのお店のようですがぁ~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
レクサスがこんな姿に…カナシイィ~

CIMG3551.jpg

話変わりますがぁ~皆さん!
"テクニクス"って会社名聞いた事ありますよねぇ~お若い方は???かも知れませんがぁ~
担当と同世代~上の方々のオーディオ好きな方なら知ってるはず!
そうです"テクニクス"とは、ナショナル電器(現パナソニック)のオーディオ部署名なんですよねぇ~
言って見れば"パイオニア"の"カロッツェリア"みたいな感じぃ~かな?少しチガウカ( ̄□ ̄;)

でですねぇ~テクニクスのターンテーブルSL-1200(レコードプレイヤー)は他社とは違ってぇ~DD(ダイレクトドライブ)搭載で高性能!と、有名だったんですよねぇ~DDと言いますとぉ~
他社のターンテーブルは、モーターと軸(レコード盤の中心)をたいていゴムベルトを使用して回していましたが、この"テクニクス"はダイレクトに軸に対してモーターを直結させて回転数ムラを極力なくして結果音質向上に貢献していました。
この高精度の回転が出ずにワウフラッターが多いと、延びたテープレコーダーみたいな感じになるんです

SL-1200MK6-K.jpg

でねぇ~この"テクニクス"は、オーディオマニアのみならず最近では、世界各国のクラブDJ界では、"テクニクス is No.1"と大好評でしてぇ~超一流のDJ達は挙ってこの"テクニクスSL-1200"を使ってるそうです。
ナニガ彼らをそうさせたかと言いますとぉ~先ほども書いてますがDDによる駆動方式が、スクラッチさせたレコードを瞬時に正常に正回転させて音楽を綺麗に鳴らせる!ってとこのようです。

日本が世界をリードし続けてきたこの"テクニクスSL-1200"が製造中止になるようなんです…
同時にこの"テクニクス"って言う名称までも消え去る運命のようです。
確かに今の世の中CDすらも危惧されてる時代ですからねぇ~レコードなんてどうよぉ~?って事かも知れませんが、なんか寂しいですねぇ~

日本の技術力は凄いものを持ってるのに、政府関連や企業経営者に理解が無く、おまけに資源も無い!
で、最近ご存じの通り、隣国の嫌がらせに他ならないレアアース不足!これが無いと何もできない!って感じがしてるようですがぁ~
個々の技術者は絶対に良いもの持ってるんですよ!それを潰すのが利益優先の会社の方針なんではないですかねぇ~確かに利益が上がらないと企業自体持ちませんし、そこで働くすべての人々の生活も駄目になってしまいますからねぇ~仕方ないと言えば仕方ないんでしょうけど…

で最近なら青色LEDの発明なんて世界各国が驚愕したんですからねぇ~
そのおかげで現在LEDテレビが有るんですからねぇ~それに最近のノーベル賞を受賞されたお偉い先生方のおかげで世界各国の電気製品等がクロスカップリングの発見で格段に良くなってるんですよねぇ~

理系離れが…ってNEWSを良く見かけますがぁ~なんていいますかぁ?子供の頃って理科の実験っておもしろかったですよねぇ~それが一体いつ頃から面白く無くなったんでしょうねぇ~┐( ̄ヘ ̄)┌
今、現在日本国内で頑張ってる多方面の技術者を支える支援って言うのが、今の政権では理解できないのですかねぇ~スーパーコンピュータ問題でも「2番じゃ駄目なんですか?」ばかり偉そうに言ってる人がいましたがねぇ~
なんでもかんでも無駄を省く!って事が最善!では無いと思うんですけどねぇ~
まったくもって無駄なものが無くなったら全く面白くない日々になってしまいませんかねぇ~?

無駄話の中にも( ̄ー☆キラーンと光る閃きのヒントが有ったり、他人から見れば理解不能!?な物の中に本人がリフレッシュ出来たり効率アップさせる要因が潜んでいると思いますがいかがなもんですかねぇ~

なんか今日は自分でも何を書いているのか意味不明!?( ̄□ ̄;)なとこも有りますが世界に誇れる技術!をこれからもこの国から出てくる事を願いますわぁ~
私らなんて到底理解不能な事を日々研究してる技術者の皆さん!が( ̄□ ̄)ん( ̄ー ̄)ば( ̄△ ̄)れ(。 ̄O ̄)♪
って先日TVでやってましたけど日本の職人魂はまだまだ頑張ってますやん!ねぇ~

と、言う事でぇ~お店のスタッフにも、

が( ̄□ ̄)ん( ̄ー ̄)ば( ̄△ ̄)れ(。 ̄O ̄)♪完成間近だぁ~夜明けは近いゾォ~っと

ホンマカイナ( ̄□ ̄;)ソロソロ担当の出番かな( ̄ー☆キラリーン




スポンサーサイト
カテゴリ :季節感 トラックバック(0) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫